招き猫のおかたづけ日誌

遺品整理 コツは「分類すること」

身内や親族が亡くなった時、残された遺族はやらなければならない事がたくさんあります。
ただでさえ親しい人を失って悲しみに暮れているというのに、ただちに取りかからなければいけない事があるのが現実です。
役所や銀行、水道やガスや電気の手続きなど、限られた時間の中でやらなければいけない事があります。

これらとほぼ同時期にしなければいけない事の一つに、遺品整理があります。
故人が一人暮らしだった場合、住まいの売却や明け渡しの前に遺品の整理を済ませる必要があります。

 

<目次>
◇遺品の分類
◇分類した物の処分
 ・貴金属類
 ・家電製品
 ・家具
 ・衣類や着物
 ・食器類
 ・布団などの寝具
 ・仏壇・人形

 

◇遺品の分類

遺品とは故人の遺したもの全てです。
貴金属類や家電製品、その他こまごまとした生活用品すべてが遺品となります。

大抵の場合は遺品整理の最終目標は故人の住まいを全て片づけることです。
故人が一人暮らしだった場合は、住まいの明け渡しをしなければいけない事が多いので、最終目標は住まいを空にすることが最終目標となります。

先程も書いたように遺品には様々な種類があるため、まずはカテゴリーごとに分類することから始めるのがコツです。
例えば貴金属類、家電製品、衣類、食器などといった具合におおまかな分類に分けます。

全てにおいていえることは、「目録を作ること」
簡単な表を作り、種類や個数などをメモしておきます。
家電や家具などはおおまかに寸法、メーカーなどもメモしておきます。

>関連記事「遺品整理 料金の相場を教えて!」

 

 

◇分類した物の処分

分類したものはそれぞれ各自治体の指示に従って処分する必要があります。
リサイクルショップや回収業者に依頼するなど、それぞれに合った処分方法を選択しましょう。

 

貴金属類

貴金属類は今後の遺産相続の分配などに関わるものなので、明確に他のものと分けて保管する必要があります。
価値の鑑定は後日で良いので、種類や個数をメモなどに残します。
遺族間で管理者を決めて保管します。

 

 

家電製品

冷蔵庫・洗濯機などの家電製品は、年数が新しく壊れていないものは、リサイクルショップなどに出すことができます。
大型の家電製品は家電リサイクル法によって自治体の粗大ゴミとして出すことはできません。
廃棄する家電製品は自治体のリサイクル券(自治体によって名称が異なります)を購入して家電リサイクル品として出します。
回収業者に引き取ってもらうのも手っ取り早い方法のひとつです。

>関連記事「冷蔵庫 処分 ~ 処分方法と費用は?」

>関連記事「洗濯機 回収~処分方法と費用は?」

>関連記事「粗大ゴミで出せない?!家電リサイクル法って?」

 

家具

タンスやベッド、ダイニングテーブルなどは解体して粗大ゴミとして捨てるか、回収業者に引き取ってもらいましょう。
ブランドメーカーの高級家具などはリサイクルショップなどで売れる場合があります。

>関連記事「タンスを捨てる方法について」

 

衣類や着物

ブランド物のスーツや、着物などはリサイクルショップで売れる場合があります。
汚れや虫食いなどのないものと傷みのあるものとを分け、綺麗なものはリサイクルショップへ、傷みのあるものは廃棄処分します。

 

食器類

ブランド食器や漆器などはリサイクルショップやインターネットのオークションで売れる場合があります。
それ以外のものは各自治体の方法に従って処分します。

 

布団などの寝具

高級ブランドの新品であるなどといった場合以外はリサイクルショップでも引き取ってもらえません。
布団は廃棄処分します。
自治体で粗大ゴミとして出す場合は、各自治体の方法に従って処分します。
枚数が多いなどといった場合は回収業者に依頼するのが良いでしょう。

>関連記事「いらなくなった布団の捨て方とは?」

 

仏壇・人形

仏壇や人形などといったものは、そのままゴミとして処分するのは気が咎められるものです。
こういったものはお寺にお炊き上げを依頼して、その後廃棄するという方法があります。
お寺によってお炊き上げの有無や料金が違うので、問い合わせてみましょう。
回収業者によっては、お炊き上げ作業込で引き取る業者もあるので、問い合わせてみてください。

 

いかがだったでしょうか?
いざ遺品整理となると何から手をつけて良いのかわからなくなるものですが、とりあえず「分類すること」から進めてみてください。
併せて目録も作成すれば、遺産相続の際にきっと役立つはずです。

 

かたづけ招き猫では遺品整理のご依頼もお受けしております!
まずはお気軽にご連絡ください。
>かたづけ招き猫の遺品整理について詳しくはコチラ

 

また何か粗大ゴミや不用品の事で、お困り事がございましたらかたづけ招き猫をよろしくお願いします。

お片付け・家具移動・お引越しのお手伝いなど、なんなりとご相談ください。
お見積りは無料!!お気軽にご連絡くださいませ!

かたづけ招き猫は不用品回収1点からでも喜んで対応させていただいております。

このたびは、数ある不用品や遺品整理の片付け業者の中で、かたづけ招き猫を選んでいただいてありがとうございました。


ご相談は無料!!お気軽にお問い合わせください

0120-2996-20 年中無休 9時~20時まで受付

メールでご相談の方はこちら


カテゴリから他の事例を探す

不要品回収 遺品整理 ゴミ屋敷 出張買取 引っ越し
サービス一覧
  • 不用品・粗大ごみ処分
  • 遺品整理
  • ゴミ屋敷
  • 出張買取
  • 引っ越し
月間1000件以上の対応実績!おかたづけ日誌
不用品お困り解決情報
対応エリア

大阪府

大阪市内全域

箕面市・豊中市・池田市・吹田市・高槻市・摂津市・茨木市・交野市・八尾市・大東市・四条畷市・守口市・寝屋川市・東大阪市・枚方市・門真市・堺市

兵庫県

尼崎市・西宮市・伊丹市・芦屋市・宝塚市・川西市

  • メディア掲載情報
  • スタッフ紹介
  • 会社概要