招き猫のおかたづけ日誌

親の遺産が捨てられない

親が亡くなり、遺品整理をしなければならないのになかなか手が付けられない、

処分する事ができないという方はいませんか?

写真、ビデオ、服、親が大事にしていた物、全ての物に思い出があり感情移入してしまうものです。

とはいえ、いつまでもそのままにしておくわけにはいきません。

残された家族が一歩進むためにも遺品整理は大切な事です。

気が重い遺品整理を進めていくにはどうすればいいかお話したいと思います。

 

この記事の目次

1、遺品整理のタイミング

2、残すものを決める

3、遺品整理の業者に依頼する

 

1、遺品整理のタイミング

亡くなってすぐにはなかなか遺品整理をしようという気持ちにはなれませんよね。

色々な手続きが終わって49日が過ぎた頃にはだんだんと気持ちも落ち着いてくると

思います。遠方や、賃貸など家賃が心配でなければ焦らずゆっくりと進めていっていいと思います。

 

2、残すものを決める

遺品整理をする前に何を残して何を処分するかを決めましょう。

家族や親族がいるなら一緒に相談したり、思い出を話し合ったりしながら整理を

進めて下さい。不要だけど処分できないものは写真やビデオに撮って

デジタル化してしまうと場所もとりません。

 

3、遺品整理の業者に依頼する

亡くなった方が遠方であったり、大量の遺品がある場合遺品整理の業者に依頼する事もできます。

大事なものだけは自宅に持ち帰り、後は業者にお任せするという手もあります。

誰も住んでいない家はどんどん傷んでいきますので、なかなか決心がつかない場合は思い切って

業者に頼んでみるのもいいかもしれません。

 

遺品整理というのは前もって始める事が大切ですが突然やらなければいけない時もあります。

残された家族も心情的に遺品整理がなかなかできない人もいます。

そういう時は焦って始めるのではなく、心に余裕をもって進めていって下さい。

 

是非こちらの記事も参考にしてみて下さい。

▲遺品整理をお考えの方はこちら

急上昇ワード 

また何か粗大ゴミや不用品の事で、お困り事がございましたらかたづけ招き猫をよろしくお願いします。

お片付け・家具移動・お引越しのお手伝いなど、なんなりとご相談ください。
お見積りは無料!!お気軽にご連絡くださいませ!

かたづけ招き猫は不用品回収1点からでも喜んで対応させていただいております。

このたびは、数ある不用品や遺品整理の片付け業者の中で、かたづけ招き猫を選んでいただいてありがとうございました。


ご相談は無料!!お気軽にお問い合わせください

0120-2996-20 0120-2996-20

年中無休 9時~20時まで受付


月間1000件以上の対応実績!おかたづけ日誌
不用品お困り解決情報
対応エリア

大阪府

大阪市内全域

箕面市・豊中市・池田市・吹田市・高槻市・摂津市・茨木市・交野市・八尾市・大東市・四条畷市・守口市・寝屋川市・東大阪市・枚方市・門真市・堺市

兵庫県

尼崎市・西宮市・伊丹市・芦屋市・宝塚市・川西市

  • メディア掲載情報
  • スタッフ紹介
  • 会社概要