招き猫のおかたづけ日誌

不用品?不要品?リサイクルとリユースとは?

近年環境保全や資源の有効活用・再利用が叫ばれる中、それに伴った環境用語がよく聞かれるようになってきました。
意味が分からないままなんとなく使っている、そんな方は案外いらっしゃると思います。

今回はよく聞くけど案外知らない環境用語について説明いたします。

 環境用語 意味
不用品

・使えない物
・壊れていて使えない物
・基本はごみとして処分
 分解してリサイクル可能な場合も有り

 不要品 ・必要ない物
・壊れていないけど要らない物
・リユース可能
資源 ・ごみと認識された物でも、再利用できると判断される物
・有償で売却できる物
廃棄物 ・一般的にごみと認識されている物
・不要になったので処分する物
・有償で売却できない物
リユース ・一度使用したものを再使用する事
リデュース ・無駄を減らし、ゴミを削減する事
・ゴミになるものの発生を抑制する事
 リサイクル ・製品化されたものを再資源化して、新たな製品などの原料として利用する事

 

◇不用品

壊れてもう使えなくなったもののことです。
基本処分するしかない物です。
ただし分解して細かく仕分けした場合、リサイクルできる物がある場合があります。

 

◇不要品

不用品と読み方が同じです。
不用品との違いは、不用品が使えなくなった物であるのに対し、不要品は「壊れてはいないけどいらなくなったもの」ということです。

状態によってはリユースする事ができます。

 

◇資源

物を作る際の材料となるものの事です。
例: 紙、アルミ、プラスチックなど

 

◇廃棄物

壊れたり不用になって、処分するもののことです。
産業廃棄物などはこれにあたります。

 

◇リユース

製品を何度も繰り返し使う事です。
必要なくなった人が、それを必要な人に使用してもらう事。
例:瓶などを回収して洗浄し、再利用する、リサイクルショップやフリーマーケットを利用するなど

 

◇リデュース

ゴミになるものをあらかじめ削減し、ゴミそのものを減らす事です。
例: 商品の過剰な梱包を減らす・マイバッグを携帯し、レジ袋をもらう頻度を減らすなど

 

◇リサイクル

ものを再利用する。
リユースしたり、製品を作成するための資源にして再生することのことです。

 

 

いかがだったでしょうか?
似た言葉でも微妙に意味が違うなど、ちょっとした豆知識でしたね。

かたづけ招き猫では不用品の回収や、不要品の買取なども行っております!
まずはお気軽にお問合せください。
>かたづけ招き猫の不用品回収の費用などについてはコチラ
>かたづけ招き猫の不要品の買取の費用などについてはコチラ

 

また何か粗大ゴミや不用品の事で、お困り事がございましたらかたづけ招き猫をよろしくお願いします。

お片付け・家具移動・お引越しのお手伝いなど、なんなりとご相談ください。
お見積りは無料!!お気軽にご連絡くださいませ!

かたづけ招き猫は不用品回収1点からでも喜んで対応させていただいております。

このたびは、数ある不用品や遺品整理の片付け業者の中で、かたづけ招き猫を選んでいただいてありがとうございました。


ご相談は無料!!お気軽にお問い合わせください

0120-2996-20 年中無休 9時~20時まで受付

メールでご相談の方はこちら


カテゴリから他の事例を探す

不要品回収 遺品整理 ゴミ屋敷 出張買取 引っ越し
サービス一覧
  • 不用品・粗大ごみ処分
  • 遺品整理
  • ゴミ屋敷
  • 出張買取
  • 引っ越し
月間1000件以上の対応実績!おかたづけ日誌
不用品お困り解決情報
対応エリア

大阪府

大阪市内全域

箕面市・豊中市・池田市・吹田市・高槻市・摂津市・茨木市・交野市・八尾市・大東市・四条畷市・守口市・寝屋川市・東大阪市・枚方市・門真市・堺市

兵庫県

尼崎市・西宮市・伊丹市・芦屋市・宝塚市・川西市

  • メディア掲載情報
  • スタッフ紹介
  • 会社概要