招き猫のおかたづけ日誌

クローゼットの中の収納術

 

お部屋の片づけが苦手な人でクローゼットの中は特に

片づけに悩む場所ではないでしょうか?

クローゼットが大きくても小さくても片づけ方を間違うと物で溢れかえって

便利な収納場所がかえって不便なものになってしまいます。

今日はクローゼットの中を気持ち良く使う収納術をお話します。

 

この記事の目次

1、クローゼットの中を見直す
2、空間を分ける
3、空きスペースを作る

 

1、クローゼットの中を見直す

まずは今収納されている物を一度外へ全部出して下さい。

その中で必要な物とそうでないものを分けます。

そうすると、とりあえず閉まっているだけで使っていない物が出てくると思います。

思い切って処分するかクローゼットの奥、又は普段は触ることのない上部分などに収納して下さい。

 

2、空間を分ける

クローゼットの中を使いやすくするためには空間を分ける事が大切です。

つっぱり棒や収納ケースを使い、デッドスペースを無くします。

空間を有効活用する事で使いたい物を見やすく、使いやすくします。

収納ケースの中で更に間仕切りを作ると見た目もキレイに保管できます。

 

3、空きスペースを作る

大きなクローゼットですと特に色々な物を詰め込みがちになってしまいます。

収納スペースが沢山あるからといって不要なものまでどんどん入れてしまうと

何がどこにあるか把握しづらくなってしまいます。

できればクローゼットの2割は空きスペースを作り、余裕を持った収納スペースを

確保しておくのがおすすめです。

 

 

クローゼットの中は普段他人が見る事の無い場所です。

だからこそ油断して部屋はキレイでもクローゼットや押し入れの中は

グチャグチャ…という人も多いのではないでしょうか?

見えない場所も整理し、使いやすくする事で普段の生活ももっと気持ちの良い

ものになると思います。

一度クローゼットの中を全部見直し、不要な物を処分してスッキリとした

生活を心がけてみて下さい。

 

 

▲不用品の処分をお考えの方はこちら

急上昇ワード 

また何か粗大ゴミや不用品の事で、お困り事がございましたらかたづけ招き猫をよろしくお願いします。

お片付け・家具移動・お引越しのお手伝いなど、なんなりとご相談ください。
お見積りは無料!!お気軽にご連絡くださいませ!

かたづけ招き猫は不用品回収1点からでも喜んで対応させていただいております。

このたびは、数ある不用品や遺品整理の片付け業者の中で、かたづけ招き猫を選んでいただいてありがとうございました。


ご相談は無料!!お気軽にお問い合わせください

0120-2996-20 0120-2996-20

年中無休 9時~20時まで受付


月間1000件以上の対応実績!おかたづけ日誌
不用品お困り解決情報
対応エリア

大阪府

大阪市内全域

箕面市・豊中市・池田市・吹田市・高槻市・摂津市・茨木市・交野市・八尾市・大東市・四条畷市・守口市・寝屋川市・東大阪市・枚方市・門真市・堺市

兵庫県

尼崎市・西宮市・伊丹市・芦屋市・宝塚市・川西市

  • メディア掲載情報
  • スタッフ紹介
  • 会社概要