招き猫のおかたづけ日誌

車やバイクのバッテリーの捨て方

車やバイクのバッテリーの交換は定期的に必要な作業です。
ただし不要となったバッテリーの処分方法は、いざとなるとわからないものです。
バッテリーが上がって、いきなり交換から処分へとならないように事前に把握しておきたいものです。

そんな時のために、今回は車やバイクのバッテリーの捨て方についてご紹介いたします。

 

この記事の目次

 

 

1. バッテリーの交換頻度

バッテリーはどのくらいの頻度で交換するのでしょうか。
用途にもよりますが、バッテリーには保証期間があり、通勤・通学で車やバイクを使用している場合は2年となっています。
このことから定期的な交換は2年ごとが目安となります。
車検の時期と合わせると、把握しやすいでしょう。

バッテリーの寿命は2年から5年程度となっています。
乗り方によってはバッテリーの寿命も長くなります。
もちろん毎日使わなければ、交換までの期間は長くなります。

 

 

2. バッテリー交換をお願いする場合

車やバイクに詳しくない方は、バッテリー交換をディーラーやカー用品店、ガソリンスタンドにお願いしましょう。
車検のタイミングで、バッテリーの消耗具合について相談して交換してもらいましょう。
バッテリーの値段や長持ちするか、性能については、各お店での特色があります。
何を優先するのか明確にしておきましょう。

 

 

3. 自分でバッテリー交換をして、不要となったバッテリーの捨て方

自分で交換する場合、ディーラーやカー用品店で交換してもらうより安いというメリットがあります。
車に詳しい人は自分で交換すると良いですが、不要となったバッテリーを自分で処分する必要が出てきます。

バッテリーを廃棄する場合、自治体によっては回収業者の指定があります。
事前に各自治体に確認しましょう。

バッテリーは産業廃棄物で通常のゴミではないので、不法投棄とならないように気をつけましょう。

産業廃棄物処理の知識もある不用品回収業者に頼むと、引き取りに来てくれるので簡単です。
各自治体へ対応していますので、自治体や回収業者への確認作業なしに処分することもできます。
手続きが面倒な場合や、すぐに処分したい場合などは、不用品回収業者に頼むのがお勧めです。

 

バッテリーはすぐに捨てられないのに場所を取って邪魔になるものです。
正しい知識をもって、適正に処分しましょう。

かたづけ招き猫ではバッテリーのお片付けもしております。
まずはお気軽にご連絡ください!

>かたづけ招き猫の不用品回収の費用などはこちら

また何か粗大ゴミや不用品の事で、お困り事がございましたらかたづけ招き猫をよろしくお願いします。

お片付け・家具移動・お引越しのお手伝いなど、なんなりとご相談ください。
お見積りは無料!!お気軽にご連絡くださいませ!

かたづけ招き猫は不用品回収1点からでも喜んで対応させていただいております。

このたびは、数ある不用品や遺品整理の片付け業者の中で、かたづけ招き猫を選んでいただいてありがとうございました。


ご相談は無料!!お気軽にお問い合わせください

0120-2996-20 年中無休 9時~20時まで受付

メールでご相談の方はこちら


カテゴリから他の事例を探す

不要品回収 遺品整理 ゴミ屋敷 出張買取 引っ越し
サービス一覧
  • 不用品・粗大ごみ処分
  • 遺品整理
  • ゴミ屋敷
  • 出張買取
  • 引っ越し
月間1000件以上の対応実績!おかたづけ日誌
不用品お困り解決情報
対応エリア

大阪府

大阪市内全域

箕面市・豊中市・池田市・吹田市・高槻市・摂津市・茨木市・交野市・八尾市・大東市・四条畷市・守口市・寝屋川市・東大阪市・枚方市・門真市・堺市

兵庫県

尼崎市・西宮市・伊丹市・芦屋市・宝塚市・川西市

  • メディア掲載情報
  • スタッフ紹介
  • 会社概要