招き猫のおかたづけ日誌

いらなくなったライターの捨て方

お父さんが飲み屋でもらってきたりして、いつの間にか増えてしまったライター。
たくさん溜まって不用になったけど、どうやって処分したらいいのかわからないといった声がちらほらと聞こえます。
使い切ったものなら自治体の指示に従った処分法でゴミとして出すことができます。
だけど、まだガスが残っているものはどうしたらいいの?

今回はそんなガスの残ったライターの処分方法についてご紹介いたします。

 

<目次>

◇ガスの残量を確認する方法

◇残っているガスの抜き方

 

 

◇ガスの残量を確認する方法

まずガスの残量を確認しましょう。
100均のライターの場合、ガスが入っている部分が透明な事が多いため目視で確認できますが、透明ではないなど外観から確認できない場合は、点火レバーを押してガスの抜けるシューッという音がすればガスがまだ残っているということになります。

 

◇残っているガスの抜き方

ガスが残っている場合は、ガスを抜いてからでないとゴミとして出すことはできません。
回収の過程で発火したり、他のものと関係して爆発したりする恐れがあるためです。

ではどうやってガスを抜いたら良いのでしょう?
周りに火の気がない場所で作業します。

1. 着火する部分を水で濡らして火が着かないようにする。
2. 点火レバーを押す。
3. シューッというガスが抜ける音がしていることを確認して、点火レバーを輪ゴムやガムテープで固定する。
4. そのまま半日から一日、火の気がない通気の良い場所に放置する。

 

最後に火がつくかどうか確認して、着かなければライターのガス抜きは終わりです。
ガス抜きが完了した場合は、各自治体の指示に従ってゴミとして出します。
自治体によってはプラスチックと金属を分けて出さなければいけない場合があるため、注意が必要です。

 

いかがだったでしょうか?
ゴミは出してしまえば終わりと思わずに、回収する人の安全を考えて、ちゃんとガスの残量を確認してきちんと処理した上で処分しましょう。

 

 

かたづけ招き猫では不用品回収のご依頼も随時承っております!

>かたづけ招き猫の不用品回収の費用など詳しい情報はコチラ

 

また何か粗大ゴミや不用品の事で、お困り事がございましたらかたづけ招き猫をよろしくお願いします。

お片付け・家具移動・お引越しのお手伝いなど、なんなりとご相談ください。
お見積りは無料!!お気軽にご連絡くださいませ!

かたづけ招き猫は不用品回収1点からでも喜んで対応させていただいております。

このたびは、数ある不用品や遺品整理の片付け業者の中で、かたづけ招き猫を選んでいただいてありがとうございました。


ご相談は無料!!お気軽にお問い合わせください

0120-2996-20 年中無休 9時~20時まで受付

メールでご相談の方はこちら


カテゴリから他の事例を探す

不要品回収 遺品整理 ゴミ屋敷 出張買取 引っ越し
サービス一覧
  • 不用品・粗大ごみ処分
  • 遺品整理
  • ゴミ屋敷
  • 出張買取
  • 引っ越し
月間1000件以上の対応実績!おかたづけ日誌
不用品お困り解決情報
対応エリア

大阪府

大阪市内全域

箕面市・豊中市・池田市・吹田市・高槻市・摂津市・茨木市・交野市・八尾市・大東市・四条畷市・守口市・寝屋川市・東大阪市・枚方市・門真市・堺市

兵庫県

尼崎市・西宮市・伊丹市・芦屋市・宝塚市・川西市

  • メディア掲載情報
  • スタッフ紹介
  • 会社概要